暮らしの新聞 認知症

2020年07月18日

認知症

あなたは、認知症にならない自信がありますか?

 

認知能力の低下には、二つあります。

一つが、アルツハイマー病、レノマ―ショコウなど病気に起因するもの。

もう一つが、加齢に起因するもの

誰もが年をとれば体力が低下するように、頭の体力も低下するのです。

認知症になると即座に困ること 【 預金が下せない 】【 契約ができない 】

 

当社の本棚にある書籍

『認知症の親の介護に困らない 家族信託の本』

『もしもに備える財産管理 家族信託のツボとコツ』

『あなたの想いをつなげる新しい財産アンリ 家族信託の教科書』

『絶対に知らないとヤバイ 家族信託の手続きの進め方』

『そろそろ親とお金の話をしてください』

『注目の家族信託の活用法について賃貸業に特化した唯一書 大家さんのための家族信託』

『親が認知症になる前に知っておきたいお金の話』

『新しい相続対策の手法信託 経営者と不動産オーナーのための信託相談』

 

家族信託契約実績県下一番の司法書士事務所のパンフレットの目次

・転ばぬ先の杖 今から始める家族信託

・安心の財産管理を、家族信託がお約束します。

・『もしも』に備えて、大切な財産の管理を、元気なうちに家族へ託せるのが家族信託。

・成年後見や遺言ではできない、柔軟かつ自由で長期的な財産管理を実現します。

・家族信託を活用することで相続・事業継承、資産管理や維持、節税など、

 あらゆる財産のお悩みを解決できます。

・明解な料金設定の基本プランをご用意しています。

・もしも認知症になったら・・・。大切な財産はどうなる?

 

日本では65歳以上の5人に1人が認知症、85歳以上なら2人に1人が認知症

そして日本は、超長寿社会に、人生100年時代に突入中

もう一度質問します。認知症にならない自信がありますか?